もちもちなスプレンデンス系ハオルチア、桜大福

スプレンデンス系の園芸品種、桜大福です。名前はかわいいですが見た目は割と強そう。

特徴

大福みたいにスベスベなお肌で、大福みたいにモチモチな形です。ロゼッタの展開がへたくそというか、下の葉のほぼ真上に上の葉が出てきてしまってるため、うまく隙間を埋めれずドーム状になってくれません。これって遺伝的なものなんでしょうか。育て方の問題?

普通のスプレンデンスが色が薄い印象です。確かに桜っぽいと言えば桜っぽい。

葉の表面に気泡はないですが、葉のふちによく見るとギザギザがあります。触ってもよくわかんないですけどね。

うちでの育て方

日当たりはそこそこいいところに置いていますが、普通のスプレンデンスよりは日に弱いです。日が強くても日焼けはしないですが、割とすぐ紫色になっちゃいますね。

他は特に気を付けなくても元気に育ってくれています。育つのは普通のスプレンデンスより気持ち早いかなってところですね。何の血が混じってるんでしょうか。

ハオルシアフェスタ2014に出品されてるNo.32の株をお手本にしようと思ってるんですが、なかなかあのサイズまで育てるのはタフですね…。

ありし日の姿

2年半前に買ったときはこんな姿でした。

小さいし、色も濃いですね。これぐらい濃いとスプレンデンス系って感じがします。
小苗って、葉や株が大きくなる様が手に取るようにわかるので好きです。最初から完成形だとそれを維持するだけになっちゃうんで楽しくないんですよね。

大和プラスチック 土入れ 3P 小:160 中:164 大:167 ホワイト
大和プラスチック
売り上げランキング: 55,539